妊娠中の風邪にはにんにくしょうが味噌茶がいい!

妊娠中は体調が不安定になりやすいものです。

お腹の子供を健やかに大きく育てるため、血液の巡りが悪くなります。

身体を動かしにくくなり、抵抗力も落ちてしまいます。

第二子以降を妊娠している方は特に、子供から風邪をもらうことが多くなってしまうのです。子供の風邪はかなり強力なウイルスのことが多いですから、大人が罹ると重くなってしまいがち。

かといって妊娠中は薬を飲むことは出来ません。

そこでおすすめしたいのが、「にんにくしょうが味噌茶」です。簡単に作れてさっと飲めますし、身体がほかほかになって風邪の治りが早くなりますよ。

にんにくとしょうがのチューブと味噌さえあれば他に材料は要りません。

それぞれのチューブからおよそ1cm程度搾り出してマグカップにいれます。

味噌は小さじ1杯程度がおすすめですが、妊婦さんは塩分に敏感になっている方が多いので臨機応変に対応してください。

味噌

全部の材料を入れたら、熱湯を注ぎます。

ぬるま湯よりも沸かしたお湯のほうが風味がよくなります。

熱い飲み物が苦手の人は冷ましてから飲んでくださいね。

しょうがに入っているショウガオールという成分が身体を温め、にんにくに入っているアリシンが殺菌をしてくれます。喉の痛みや鼻水が楽になりますよ。
ぜひ試してみてくださいね。